REIT

REIT

【米国REIT】VNQは米国の不動産セクターをカバーするETF【不動産&リート】

本日は米国で最も運用額が大きいREIT ETF「VNQ」について取り上げたいと思います。 VNQは米国の不動産企業とREITを組み込んでいるETFで、米国の不動産セクター全体をカバーするETFというイメージでよろしいかと思います。 ...
REIT

【米国外REIT】VNQIは米国外の不動産企業とREITをカバーするETF【不動産】

米国で最も運用額が大きいREIT ETFは「VNQ」ですが、本日取り上げるのはその米国外版「VNQI」です。 VNQIは、米国を除く世界の不動産企業とREITを組み込んでいるETFで、世界の不動産市場全体にエクスポージャーを取ってい...
REIT

【REIT】日米のリート・不動産企業の時価総額ランキング【不動産】

米国リートは有望な投資先として広く認知されていますが、我々日本人にとっては、馴染みのある日本の不動産企業やJ-REITと比較してどうか、という物差しがないと分かりづらい点もあるかと思います。 そこで本日は2020年5月8日時点での米...
REIT

【初心者向け】日米リートの違い②:日本に存在しないセクター(森林・貸倉庫・データセンター等)【不動産】

タイトルのとおり、本家・米国リート市場には日本に存在しないセクターに投資しているREITの存在があります。 本日は我々日本人には馴染みの薄いこれらのセクターについてまとめました。 米国リートのセクター分類は12種類 業界...
REIT

【初心者向け】日米リートの違い①:モーゲージREITの基礎知識【不動産】

1960年に世界ではじめてREITが生まれた米国は、今でも世界で断トツの時価総額を誇るREIT市場を有しています。 タイトルのとおり、本家・米国リート市場が日本と大きく異なる点のひとつとして、モーゲージREITの存在があります。 ...
REIT

【初心者向け】J-REITと不動産の基礎知識を全力解説【リート・不動産】

REIT(リート)と呼ばれる不動産投資信託について、日本のREIT(J-REIT)を例にとり、全力で解説してみました。 そもそもREITとは何かという点から、J-REITの市場規模、REITのメリット・デメリット、主な運用会社や投資...
REIT

【高配当ETF】先進国(除く米国)の不動産企業とREITに投資するIFGLについて【リート】

現在SBI証券で取り扱いのある海外REIT ETFのなかで、米国以外を投資対象に含めているETFは先日紹介したSRETと今回紹介するIFGLのふたつです。 IFGLは毎年配当金が大きくぶれるのですが、近年で最も配当の少なかった201...
REIT

【配当11%超】世界の高配当REITに絞って投資するSRET【リートETF】

現在SBI証券で取り扱いのある海外REIT ETFのなかでも異色の銘柄がSRETです。 この銘柄は世界で最も配当利回りの高い30銘柄に投資をするというデンジャラスな手法を取っています。 今回はこの刺激的なリートETFであるSR...
REIT

【米国REIT】RWRは伝統的セクターで構成される米国リートETF【不動産】

先日、SBI証券で取り扱いのある米国リートETFについてまとめた記事をアップしました。 上記の記事ではRWR/IYR/XLREと3つのETFを比較しましたが、個人的にはこのなかでRWRの購入を検討しているところですので、...
REIT

【米国REIT】高配当の米国リートETFはどれを買うべきか?【RWR/IYR/XLRE】

本日はSBI証券で取り扱いのある米国リートETFについてまとめました。 私自身はIB証券にて、米国リートETFでは最大のVNQに投資をしていますが、残念ながらVNQはSBI証券では取り扱いがありません。 ほとんどの...
タイトルとURLをコピーしました