インデックス投資

【米国外株】VYMIは先進国・新興国の高配当銘柄をカバーするETF【高配当株】

最も運用残高が大きい米国高配当株ETFは「VYM」ですが、本日取り上げるのはその兄弟版ETFである「VYMI」です。 VYMIは、VYM同様、期待配当利回りが高い銘柄を組み込むETFで、多銘柄にリスクを分散しつつ、毎年高配当を受け取...
インデックス投資

【米国外株】VIGIは先進国・新興国の優良銘柄をカバーするETF【7年以上連続増配】

米国株ETFで最も高品質なETFのひとつに10年以上の連続増配銘柄のみで構成される「VIG」がありますが、本日取り上げるのはその兄弟版ETFである「VIGI」です。 VIGIは、VIG同様、連続増配実績に着目したETFで、毎年着実に...
投資戦略・方針

【資産配分変更】レイダリオを参考にIB証券でポートフォリオを再構築しました

先日、SBI証券からIB証券への移行を実行しました。 SBI証券からIB証券へは株式移管が出来ないため、NISA枠以外は一旦すべて売却して現金に変え、IB証券で改めてゼロからポートフォリオを再構築しました。 自分の頭の整理と備...
資産状況・分配金

【資産状況】2020年11月の分配金と年初来リターン

2020年11月までの分配金実績と年初来パフォーマンスを集計しました。 別記事にて、2020年11月末時点のポートフォリオも公開していますので、興味がある方はこちらもご覧ください。 今月の分配金は461ドル ...
資産状況・分配金

【資産状況】2020年11月末時点のポートフォリオ

2020年11月末時点でのポートフォリオの状況をまとめました。 なお、11月の分配金と年初来リターンも別記事にて紹介していますので、興味のある方はこちらもご覧ください。 時価総額:石油銘柄とバリュー株の復活により1...
オール・シーズンズ戦略

【2020年9月末】レイ・ダリオの最新ポートフォリオ【Form13F】

私の尊敬するレイ・ダリオさんの9月末時点のポートフォリオが11月13日に公開されました。 前回の6月末からかなり興味深い変化が見て取れましたので、Form13Fの内容をまとめてみました。 2020年9月末時点での主な保有銘柄 ...
投資戦略・方針

【IB証券】インタラクティブ・ブローカーズ証券への移行について【メリット・デメリット】

2020年10月頃から買いたいと思ったETFや個別銘柄がSBI証券で買えないことが多く、SBI証券からインタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)への移行を検討していました。 その後、2020年12月初旬にSBI証券からIB証券へ...
インデックス投資

【米国市場の歴史】過去の下落相場と回復期間について

先週から今週にかけて株価が再上昇により、半端なかった3月の急落相場もすでに過去のものになりつつあります。 しかしながら、例えばワクチン開発が思うように進まず、Covid-19が長期化すれば、更なる下落相場の到来もあり得るでしょう。 ...
インデックス投資

【バリューvsグロース】割安株と成長株のどちらに投資すべきか?過去30年間の実績紹介!

バリュー投資vsグロース投資は投資における永遠のテーマです。 この2つは基本的に相反するコンセプトに基づいた投資手法ですので、投資家によってスタイル(もしくは好みと言ってもいいかもしれません)が分かれると思います。 今年3月の...
オール・シーズンズ戦略

【ゴールド】2020年第3四半期の最新動向【金需要】

ゴールドの業界団体であるWorld Gold Councilが四半期ごとに金需要の動向についてレポートを出しています。 本日は最新の2020年第3四半期の内容を簡単にまとめてみました(元記事は下記リンク)。 【Gold Demand Tre...
タイトルとURLをコピーしました